木枯らしに抱かれて2008年11月01日

11月になりました…って、今年もあと2ヶ月なんですね(汗)??


最近は、仕事に追われる毎日で、ジムにも満足に行けなくって、
家と職場の往復の日々!って状態が続いています(涙)。
このまま行くと…今年のクリスマスも「シングル・ベル」かなぁ?


今日から3連休で、外はいい天気!なんですが…今回は遠出を
することなしに、家のコトをあれこれやろうかな?と思いました。


まず手始めに!と、「衣替え」をしました。
本当は、10月のうちにやるべきモノなんでしょうけどね(苦笑)?
温暖化の影響なのか?…10月でもずっと暖かかったから、冬物を
出さずに済んでいたんですよね?でも、もう出さないとね(笑)?


冬物を出して、夏物を片付ける…何だかんだで、夕方に買い物に
出かけた以外は、外に出ないまま一日が終わりました。


夜…ネットを見ていたら、「木枯らし1号 東京で観測 昨年より
17日早く~」なんてニュースが出ていました。え?そうなの!?
ずっと部屋にいて、日が差して暖かかったから、そんなに強い風が
吹いてたなんて…全然気がつきませんでした(汗)。


♪出会いは風の中
 恋に落ちたあの日から
 気づかぬうちに心は
 あなたを求めてた
 泣かないで恋心よ
 願いが叶うなら
 涙の河を越えて
 すべてを忘れたい
 せつない片思い あなたは気づかない~


 詞・曲:高見沢 俊彦/編:井上 鑑
 1986.11.19 シングル
 1987.03.05 アルバム「Hippies」初収録
 (※ Another Versionで収録)



「木枯らし」と言えば、やっぱり…キョンキョン(小泉 今日子)
ですよね(笑)?この季節になると、聴きたくなる曲であります!


うぅ~、さぶぅ。


PS:今日は、お母様の誕生日です…元気かなぁ??

風に吹かれて2008年10月18日

♪県道沿いに並んだ 小さな温泉宿
 近くには小川が流れてる


 おいしい空気を吸って 青い空見上げれば
 アァ 少し元気になれるかな 行ってみたいな~


 詞:森高 千里/曲・編:斉藤 英夫
 1993.10.11 シングル
 1994.07.25 アルバム「STEP BY STEP」初収録



SNSでやり取りをしているある方が、自身の日記に「一緒に温泉に
行く人いませんか?」と書いてあって…まだ会ったことのない方で、
どんな人なのかなぁ?ってのはあったけど(汗)、連絡を取り合って、
連れて行ってもらうことにしました…向かったのは、群馬・水上…。


目的地へは、主宰者さんの車で向かいました。僕以外の参加者は、
主宰者のお友達で…ちょっとだけ「居心地が悪い」ようなカンジも
ありましたけど(苦笑)…主宰者を含めて、みなさんいい方達でした
ので、リラックスした気分で過ごすことが出来ました。


夕方近くに、お宿に到着!!


奥利根の川沿いに建つホテルは、森高 千里の唄に出てくる「小さな
温泉宿」ってカンジではなく(笑)、ヒノキ作りの豪華な場所でした。
う~ん…単独では、絶対に来ない場所ですね(苦笑)!?


温泉に浸かって、美味しい料理を食べて、お酒も呑んで…とっても
気持ちが良かったので、すぐに布団で眠ってしまってました(汗)。


せっかく来たんだから!ってのもあったけど…ま、いっか。


※オマケ:
 「風に吹かれて」の映像が、Youtubeにありましたので…(笑)。


青春のアルバム2008年10月13日

連休最終日…前日の天気予報では、午前中は傘を持って云々~
って言ってたのに、目が覚めたら…チョーいい天気っ(♪)!!


お出かけしないともったいないような日和!…と言うコトで?、
土曜日に会ったKさん(昨日~今日にかけて、都心のホテルに
泊まっていた)と、午後にまた会うことにしました。


新宿で待ち合わせて、パスタで遅い昼食の後…最終の飛行機の
時間までどこへ行こうか?と言うコトになり、あれこれ考えた結果、
空港から遠ざかるようになってしまうけど(汗)、よみうりランド
のスパ銭「丘の湯」へ行くことにしました。


日も沈みかけた頃に「丘の湯」を出て、そのまま空港へ向かいました。
羽田空港駅に着いたのは、出発の30分前だったけど…手続きは
済ませてあるから!と、売店でジュースを買い、時間ギリギリまで
おしゃべり…そして、Kさんは搭乗ゲートの奥へ消えて行きました。


♪あなたはきっと見てるわ
 送迎デッキにたたずむ私を
 泣かない約束など
 こんなに遠くじゃ バレるわけないね


 滑り出した 滑走路には
 二人生きた 軌跡


 スピードを上げながらもえつき
 走りぬけていく
 離陸して 空に浮く瞬間
 思い出になった~



 詞/曲:平松 愛理/編:平松 愛理・西原 彰
 1989.02.21 シングル
 1989.02.21 アルバム「TRESURE」初収録



沖縄や九州…旅行に出かける時に、何度も来ている「羽田」でした
けど、今回のように「見送り」で来るのは…初めてのコトでした。
空港の「見送り」って、電車の駅のホームのそれとはひと味違った
モノがありますね?ちょっとだけ「しんみり」しちゃいました(涙)…。

ブルーライト・ヨコハマ2008年10月12日

…前日からの続きです。


猿島から戻り、帰りの京急…家に帰るには早いから、横浜を散歩?
することにしました。駅から水上バスに乗って、山下公園へ…。


公園では、何かのお祭りをやっていたらしく…アジア各国の郷土
料理?の出店が並んでいました。連休だから!ってのもあるけど、
公園はホント…スゴい人出でしたね(汗)?


日も沈みかけて、みなとみらいのビル群に灯りが点き始めた頃…
水上バスから眺めていて、「あれ、何だろうね?」と言ってた場所へ
行くために、Kさんと二人で公園を歩きました。


目的地に到着…そこは、「大さん橋」と呼ばれている「国際客船
ターミナル」でした。僕たちが着いたときには、ちょうど海外へ向かう
客船が出航して行くところで…屋上には、人がたくさんいました。


乗船客関係以外は、あまり縁がないカンジのする「大さん橋」です
けど(苦笑)、ウッドデッキに芝生…大きな船にでも乗っているかの
ようで、とても心地いい場所でした。日中にココへ来ていたなら、
芝生に寝そべって、ずっと海を見てるのもいいカモ(笑)!?


「大さん橋」からみなとみらいを見る…うわぁ、キレイ!!


ライトアップされた「赤レンガ倉庫」、前に泊まった「グランドインター
コンチネンタル」や観覧車、海を行き交う船の灯りが、ホント…
とてもステキな眺めでした♪


♪街の明かりがとてもきれいね
 ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ
 あなたとふたり 幸せよ


 いつものように愛の言葉を
 ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ
 私にください あなたから~


 詞:橋本 淳/曲・編:筒見 京平
 1968.12.25 シングル



そして、赤レンガ倉庫を過ぎて、みなとみらいまで…公園沿いに
散策をしました。独りだったら、きっとここまでは来なかっただろう
から(苦笑)…今回、Kさんを案内しつつ横浜を散策して、また新しい
発見をしたようなカンジです。Kさん、サンキュでしたっ!!


※オマケ:
 いしだあゆみの「ブルーライト・ヨコハマ」…知らない方の
 ために?Youtubeの映像を紹介しておきますね(笑)。


イチニチ2008年10月05日

昨日の夜に仙台から戻り、日曜日…今日は、朝から家のことを
やっていました。洗濯、部屋の掃除、茶碗洗い…この前の土日が、
休みのようで休みじゃなかったので(苦笑)、あれこれ溜まって
いたんですよね(涙)?!


ジムにも行かなくちゃ!散髪もしたいし、買い物にも行きたいし?
あれもこれも!と考えているうちに、段々疲れて来ちゃって(汗)
…気がつけば、畳の上で眠ってました(涙)…外は、真っ暗…。


出かけようにも、雨が降ってきたし…結局、一日どこにも出かけない
ままに終わってしまいました(涙)。何だか、ムダに一日を過ごして
しまったような気もするけど…ま、お疲れだったしね(苦笑)?


…と、この前レンタルして来たCD「Dancemania」の中に収録されてる、
MISAの「イチニチ」って曲のフレーズを思い出しました。


♪窓の外を覗いてごらん
 雑草たち光っている
 雨で顔を洗ったように
 キラキラと輝いている


 君の時間だから別に私は
 いつまで寝ていようとかまわないのよ


 1日24時間 これが君に与えられた
 1日24時間 それをどうするのも自由
 1日24時間 これが君に与えられた
 1日24時間 それをどうするのも自由 ~



 written by Miscrima/M.Longhi/G.Vanii/Fravergi
 2006.6.28 シングル
 2006.6.14 アルバム「MISA CODE」収録(※ともに、日本版)



洋楽CDの「Dancemania」なのに、なぜか日本語詞のこの曲…。
唄っているMISAの経歴を調べてみると、こんな人のようです。


別のアルバムに、同じMISAが唄う「BANZAI」って曲が入ってて、
「♪イチ、ニィ、サン、シィ、ゴォ~ロク!」ってカンジで、お気楽で
判りやすい歌詞とメロディーで、すごくお気に入りだったんですけど…
この「イチニチ」って曲も、なるほど!MISAの曲だったんですね(笑)??


エアロのレッスンで、イントラの誰かが流していたCDに、この曲が流れて
いて…「雑草たち光っている~」って出だしに、最初は「ヘンな歌詞?」
なんて思ったんですけど(苦笑)、改めて聴き直すと…サビのフレーズが、
今日の自分を唄ってるようで…不思議とズッシリ来ますね?


…アレンジは、チョーノリノリなんですけどね(苦笑)?


※MISA・オフィシャルホームページ
 → http://www.emimusic.jp/dancemania/misa/