一風変わった「年越しそば」?2008年12月31日

9時前の新幹線に乗り、昼ごろに最初の目的地「下関」に着きました。
 
本来であれば、「新山口」で降りて各駅…なんでしょうけど…今回は、
「小倉」までのぞみで行き、こだまで「新下関」まで戻りました。
まぁ、「乗り放題きっぷ」だからこそ!のワザですね(笑)??
 
車で出迎えてくれたのは、SNS「HuGs」をやり始めた初期?から、時々
メッセージのやり取りをさせてもらってるKさん…長らくお会いしたい!
と思っていた方で、「そちらへ行きます」とメッセージを送ったら、
「マジっすか?」って…そうなんですよ!マジなんですよ(笑)!!
 
寒い北風が吹く中を、車は進んで…温泉宿らしきホテルに着きました。
後で知ったのですが…この辺りは「川棚温泉」と言う日本海側に位置
する温泉地でした。うぅ~、どうりで寒いワケだ(苦笑)!!
 
このホテルにあるレストランと浴場は、宿泊客だけでなく一般でも
利用できるようで…食事して風呂に入ろう!と言うことになりました♪
 
頼んでくれたのは、「瓦そば」と言うもの…メニューを見ただけでは、
どんなモノか分からなかったんですけど(汗)、実物が来てビックリ!!
熱した瓦の上に、茹でた茶そばが盛られ…錦糸卵と肉がのっていました。
これを温かい汁で食べる…う~ん!美味でございますぅぅぅ♪!!
 
もりそばを「温かい汁」で食べるのも変わってたけど、熱した瓦でそば
の「おコゲ」が出来上がってて…それがまた、新鮮な味?でした(笑)。
この「瓦そば」…川棚温泉辺りでは有名?な「郷土料理」だそうで、
一般家庭でも、ホットプレートと市販の汁で作って食べるそうですね?
 
大晦日の下関で、一風変わった「年越しそば」を頂いた後、ホテルの
温泉に浸かりながら、夕方近くまでKさんと色々おしゃべりしました。
 
帰りの時間になり、また「新下関」から!と思ったら…「小倉」まで
車で送ってもらうことになりました。新幹線だったら、トンネルの下で
見ることの出来ない「関門海峡」を、車に乗って橋の上から眺める…!
午後の数時間だったけど、下関を堪能出来たように思います(♪)。
 
Kさん、ホントにありがとうございました!!
  
感謝の気持ちで手を振って、小倉から博多へ向かったのでした…。

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://here-we-go.asablo.jp/blog/2008/12/31/4039868/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。